巻き爪のプレート矯正治療はどんな巻き爪に向いている?

巻き爪のプレート矯正治療はどんな巻き爪に向いている?

 

 

巻き爪のプレート矯正治療、とても手軽にできることで人気があります。

 

しかしどんな巻き爪にも効果があるものではありませんので、
この方法についてよく理解をすることが必要ですね。

 

プレート矯正法は、弾力のあるプラスチック製のプレートを爪につけて、
プレートの伸縮力を利用いて巻きを矯正する豊富です。

 

プレートをつけるものは医療用の強力な接着剤を使用する為に、
簡単に外れる事はありません。

 

巻き爪が進行している人や、爪の長さが足りなくて、
ワイヤーを使った方法が出来ない人にお勧めの方法です。

 

プレートを使う治療方法のメリットですが、治療をする際の痛みがない事です。

 

手術のように麻酔をかけて切除をする方法とは異なり、
簡単に装着できる為に、痛みに弱い人には向いていますね。

 

そしてワイヤーを使う方法に比べると、爪からの突起物がない為、
ソックスやストッキングに穴を開けてしまう事もありません。

 

女性の方には安心の方法です。

 

しかしこの矯正方法は、保険適用されませんので、
治療費用は全額自己負担となります。費用が高くなるので注意が必要です。

 

そしてプレートが付いている不都合を感じる事がありますが、
靴下の着脱の時は多少の注意が必要になりますね。

 

プレートは自分でケアをする必要もあり、
一日に数回ドライヤーのネルで矯正力を高める事も必要になります。

 

この巻き爪の矯正方法は、皮膚科で一般的に行われています。

 

ネイルサロンでもできる場所がありますので、良く調べてみましょう。

 

プレートを使ったこの方法は、費用が1万円程度かかります。

 

場所によっても多少の違いがありますので、あらかじめ良く調べてくださいね。

 

治療期間は長いと1年ほどかかる場合もあります。

 

---------★-------------★---スポンサードリンク----★-------------