巻き爪にコットンパッキングがいい!その方法とは?

巻き爪にコットンパッキングがいい!その方法とは?

 

 

巻き爪の改善法のコットンパッキングは、とても手軽にできる方法で人気があります。

 

軽度の巻き爪の場合に効果ありますので、巻きが強い場合や、
炎症を起こしているような状態には行わないでください。

 

コットンパッキングの方法ですが、肉に当たっている爪の間に、
小さくカットしたガーゼやコットンを挟みます。

 

ピンセットを使うと挟みやすいですね。

 

痛みを緩和する効果がありますが、巻き爪を根本的に
改善する方法ではありませんので、ご注意ください。

 

痛みが激しい時の一時的な処置として効果があります。

 

長く続けると、経度の巻き爪ならば改善できる事もありますが、
あまり効果を期待せずに痛み緩和の為に行う事が大切です。

 

そして挟むコットンが多き過ぎると、巻き爪を悪化させる原因にもなる為に、
様子を見ながら行ってください。

 

コットンを入れるタイミングはお風呂後の、指が清潔になったときがいいですね。

 

化膿をしている場合、どうしても痛みを緩和させたい場合には、
患部を綺麗に消毒をして、雑菌が入らないように注意して行ってください。

 

化膿や炎症もひどい状態の場合には病院で診てもらってくださいね。

 

コットンの方法は、痛みの強い時、そして巻き爪の初期の段階でとても効果のある改善方法です。

 

使う材料も簡単に手に入るものですし、初めても人でもできる方法です。

 

この方法を続けても痛みが取れない場合や、、症状が悪化してしまう場合には、
他の治療法を行う事が必要になります。

 

巻き爪も症状によっては専門の機関で治すことが必要です。

 

無理をして自分でケアを続けず、なかなか良くならない場合には、
医療機関にいってみましょう、ネイルサロンでも巻き爪の改善をすることができますよ。

 

 

 

 

---------★-------------★---スポンサードリンク----★-------------