巻き爪予防にはサイズの合った靴を選ぼう!その選び方とは?

巻き爪予防にはサイズの合った靴を選ぼう!その選び方とは?

 

 

毎日履く靴は、自分の足のサイズに合ったものが必要です。

 

形や大きさなど個人差がありますので、
自分にぴったりしたものを見つけることが重要です。

 

特につま先は靴を履くときに負担もかかりやすい為に、
自分のサイズの合ったものを選びましょう。サイズの合わない靴を
長期間履くことは、爪に負担がかかる為に、巻き爪の原因にもなります。

 

丁度いいサイズを見つける為に、先ず参考になるのが、
靴の規定のサイズです。

 

靴屋さんで販売している靴は、サイズが0.5cmずつ異なります。

 

しかし、自分のサイズと思って購入しても、靴のメーカーや素材などによって、
ぴったりと合わないことがあります。

 

表示のサイズを信用せずに、必ず試着をすることが大切です。

 

そして、靴の試着ですが、片足だけでなく、
両足の靴を履いて歩いて見ましょう。

 

つま先部分の余裕や、足幅に合っているかどうか、
歩きやすい点もチェックする事が必要ですね。
私たちの足の大きさは、実は左右異なっている場合があります。

 

多少の違いなら靴選びにはそれほど影響しませんが、
靴の試着をした際に片方だけがきつく感じる場合には、
大きいサイズに合わせて購入をしましょう。

 

靴は健康の為にも正しいサイズのものを選ぶことが大切です。
わかった時には、お店の人に聞いて確かめてもらうと良いですね。

 

待ちがったサイズの靴を履いていると、外反母趾や、
巻き爪などのトラブルの原因になります。

 

足がむくみやすい事もある為に、足、特に爪のケアはしっかり行いましょう。

 

そして成長段階の子供の靴は慎重に選ぶことが必要ですね。

 

毎日履くものだからこそ、靴選びには時間をかけて、
自分にぴったりのサイズで快適に履ける靴を見つけることが大切です。

 

 

---------★-------------★---スポンサードリンク----★-------------