巻き爪 VHO治療

52巻き爪VHO治療を実際に行なってきました!

 

巻き爪がどんどん痛みとなってきました。

 

自分でも治すように努力はしましたが、あまり思うように効果がありません。

 

そのためにネットで調べて病院で矯正治療をしてもらうことにしました。

 

そのときの様子と内容に付いてご紹介します。

 

施術の方法について 

 

爪があまり長くないために、本来はマチワイヤ法で矯正をしたかったのですが、
その施術は無理ということで、このVHO法になりました。

 

爪はあらかじめ綺麗に消毒してもらいワイヤをつけます。

 

このときにかなり痛みを感じたのですが、我慢できない
ようなものではありませんので安心してください。

 

そしてジェルを上からつけて、かなり爪がいびつに見えますが、
紫外線で固めて出来上がりです。

 

効果はどうか 

 

この方法のメリットは、マチワイヤ法と比べても、ワイヤの付け直しが
頻繁に必要になるものではありませんので、
一度つけたらそのままで半年ほどは放っておいても大丈夫です。

 

爪が少しづつ伸びるたびに巻き爪は徐々に改善されました。

 

始めは痛みがあった巻き爪でしたが、歩いても大丈夫になりました。

 

簡単な施術で、時間はかかりますが巻き爪の改善にはなります。

 

悪化しているまき爪や爪が薄い人など、VHOが出来ない場合も
あるようですから、始めの診察のときによく相談すると良いでしょう。

 

注意点はあるか

 

生活をしている中で、特に激しいスポーツをしなければ、
ワイヤが外れることはありません。

 

しかし、もしトラブルがあった場合はすぐに施術をしてもらった期間に
問い合わせてメンテをしてもらうと良いでしょう。

 

そして私のように術後に痛みがとても激しく痛み止めを
処方してもらう場合もあるようです。

 

もし、体に異変を感じたり、激痛があるようなときはすぐに対処してもらいましょう。

 

巻き爪も早期発見が一番治療も楽に出来るそうです。

 

健康をキープするためにも、自分の爪のケアはとても大切ですから、
爪きりなども小まめに行なうことが必要ですね。

---------★-------------★---スポンサードリンク----★-------------