巻き爪 痛くない治し方

痛くない巻き爪の治し方をすべて教えます!

 

 

巻き爪の手術は麻酔をしながら行います。

 

術後も痛み止めを飲むことが必要になるほど、手術での巻き爪は痛みを伴います。

 

しかし、痛みのない巻き爪治療もあるのです。

 

どんな方法があるのか、巻き爪で困っている方はぜひ参考にしてください。

巻き爪を医療機関で治す場合との違いとは?マチワイヤー法とは?

 

 

医療機関では皮膚を切開したりする施術が行なわれます。

 

食い込んだ爪を壊死させて取る方法など、痛みがあることが特徴です。

 

しかし、痛くない方法で巻き爪を治療したい方は沢山いますので、
その中のいくつかをご紹介します。

 

マチワイヤー法は、巻き爪の端に穴を開けて爪を引っ張る治療方法です。

 

この方法自体に痛みはありませんが、ワイヤーを通すために、
爪の長さが多少必要になりますので、長の巻き爪の方に適しています。

 

ワイヤーでの治療には時間がかかりますので、即効性のあるものではありません。

巻き爪治療法のBSスパンゲ法とは?

 

BSスパンゲ法は、爪にプレートを貼り付けて爪の形を矯正するものです。

 

専門の施設やネイルサロンでも施術を行なうところがあります。

 

プレートを張るだけの簡単な施術の為にとても人気がありますが、
巻き爪の食い込み方にもより、プレートを張る際に軽い痛みを
感じることはありますが、手術を受けるような激痛ではありませんので、
我慢できる適度の痛みです。

巻き爪、痛くない治療法の効果とは?

 

 

痛くない治療の方法で巻き爪に効果はあるのでしょうか。

 

これらの方法は、矯正することが目的の為に。

 

即効性のある治療方法ではありません。

 

しかし、巻き爪による痛みがあるときには、矯正器具を装着した段階で、
痛みが緩和することもあります。

 

そして、医療機関での手術と異なり、矯正が完了するまでには時間がかかります。

 

長い場合は、数か月ほどかかることもあります。

 

巻き爪の状態により、すぐに処置が必要な場合には
医療機関での手術が必要になることもあります。

 

しかし、巻き爪の初期段階では、矯正器具を使う事で、
すぐに症状が軽くなる場合もありますので、
巻き爪を見つけたらすぐに対処することが大切です。

---------★-------------★---スポンサードリンク----★-------------