スクエアカット 巻き爪予防

足の爪はスクエアカットで巻き爪予防!爪切り方と注意点とは?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

爪の切り方で巻き爪を予防することができます。

 

毎回何気無く切っている爪ですが、その方法にちょっとコツを
加えるだけで、痛い巻き爪を改善することができます。

 

たびたび巻き爪で困っている方は爪の切り方を変えてみましょう。

 

スクエアカットとは? 

 

爪を切るときに、自然に伸びている爪の形どおりに切ると、先端が丸くなります。

 

この形を形成することで巻き爪を予防することが出来ます。

 

それはスクエアカットと呼ばれるカット方法ですが、爪の先端を
真っ直ぐに平行に切ることで、爪の角が巻き込まないようにする方法です。

 

四角いことからスクエアカットと呼ばれますが、この形を常に保つことで
大人も子供の巻き爪から解放されます。

 

しかし、伸ばしすぎは危険ですから常に爪切りをするように心がけてください。

スクエアカットの長さについて

 

爪を切るときの注意としてはその長さも重要になります。

 

爪は伸びてくると、先端が白くなっていますが、この白い伸びた部分を
全て切ってしまうと、深爪になる原因となります。

 

爪を切るときは白い分を1ミリほど残してカットすると、
角も丸くしやすいので巻き爪の予防効果もアップします。

 

スクエアカットには先端を真っ直ぐにするだけでなく、角を丸めることが必要です。

 

角がとがっていると食い込み安くなりますので、形を整えることが必要です。

うまく爪がカットできない場合の方法とは?

 

爪の硬さは人それぞれです。柔らかく、すぐに割れてしまう人も
とても多いですね。

 

爪切りを使うと二枚爪になることもよくあります。

 

そのため、爪切りを使わないで、ネイルファイルを使ってやする方法もあります。

 

特に爪が柔らかい人にはオススメの方法です。

 

爪やすりを使うときはあまり長いと大変ですから、小まめにケアをすることが必要です。

 

巻き爪になりやすい方は特に、爪の伸びる速さに気をつけながら、
カットをしたり爪やすりを使うなど、常に丁度よい長さの爪をキープすることが必要
です。

---------★-------------★---スポンサードリンク----★-------------