巻き爪 切り方 スクエアカット

スクエアカットをする時の注意点!伸ばすと割れやすい理由とは?

 

 

スクエアカットとは爪切りの方法です。

 

巻き爪の予防効果がとても高く、小さい子供にも安心なスクエアカットですが、
爪を切るときにはいくつかの注意点がありますのでご紹介します。

 

そして、伸ばすと割れやすい爪、それには理由があったのです。

 

 

 

スクエアカットとはどんなカット?

 

 

巻き爪の予防にも効果があるスクエアカットですが、
これは爪を切るときに平行になるように平らに切る方法です。

 

爪は自然に先端に丸みを帯びて伸びてきますが、爪の角が
皮膚に食い込みやすくなる為に、スクエアカットで爪の角を肉よりも
伸ばしておくことが必要です。

 

巻き爪の治療と改善にはかならずスクエアカットが推奨されるほど、
とても効果のある爪の切り方です。

 

スクエアカットにするには、爪切りの刃の形にも注目しましょう。

 

ラウンドタイプの刃では、切ったときに爪が丸くなってしまいます。

 

刃が真っすぐの爪切りを使うと、スクエアカットがやりやすくなります。

スクエアカットの注意点とは?

 

 

爪を切るときにはどんな形にせよ、切る位置がとてもも大切です。

 

深爪は巻き爪の一番の原因となります。

 

スクエアカットも同様に爪を切りすぎると深爪になりますので、
白く伸びた部分を少し残しておくと安心です。

 

爪切りは小まめに行なうことで、巻き爪の早期発見にもつながります。

伸ばすと割れやすいのはなぜ?

 

 

爪の形や強度は個人差がありますが、特に伸ばすと
割れやすい爪の方は沢山います。

 

生まれつき、巻き爪になりやすいタイプの方もいますが、
爪の硬さには個人差があります。割れやすい人は、
爪切りの際にネイルファイルで切り口を平らにしておくと良いでしょう。

 

少しでもとがっていると、洋服などにひっかかり、爪が割れる原因となります。

 

そして、爪にも体と同様に栄養が必要です。

 

たんぱく質は特に健康な爪を作るためにも重要になりますので、
毎日の食生活に気をつけることも必要ですね。

 

オイルを塗ることも爪の乾燥を防ぐ効果があります。

---------★-------------★---スポンサードリンク----★-------------