巻き爪 パーマ液

巻き爪治療にパーマ液を使うと効果的な理由とは?

 

 

巻き爪の治療には意外なものが効果があります。

 

その一つにパーマ液がありますが、パーマ液がなぜ
巻き爪に効果があるのか、そしてどのようにして使うのかを解説していきます。

 

とても気になる点ですが、巻き爪で悩んでいる方には朗報です。

 

 

パーマ液が巻き爪に効果がある理由とは?

 

パーマ液にはアンモニア成分が入っています。

 

この成分は角質層を絶ち切る作用があるために、髪の毛と同様に
爪を柔らかくする効果があります。

 

パーマをかけるときのように、パーマ液をつけてしばらく放置すると、
それまで硬かった爪が柔らかくなりますので、巻き爪の対処がしやすくなります。

 

特に矯正器具を装着するには、このように爪を柔らかくするととても効果も増大しますね。

巻き爪にパーマ液を使うときの注意とは? 

 

 

パーマをかけるときも同様ですが、敏感肌の方には
パーマ液はとても刺激がありますので、注意が必要です。

 

そして、直接皮膚につくと炎症を起す場合もありますので、
パーマ液を使って巻き爪を柔らかくする際にはくれぐれも注意しながら行いましょう。

 

爪も髪の毛も角質層でできていますので、同様の効果を得ることができます。

 

巻き爪の部分にパーマ液をつけてラップなどでくるんで放置します。

 

このときの放置時間も長すぎないように気をつけてください。

 

パーマ液は時間を長めにしても効果には変わりません。

 

その代わりに肌に負担が大きくなるだけです。

巻き爪に効率よくパーマ液を使う方法とは?

 

 

巻き爪にパーマ液をつけて、ただ柔らかくするだけでは治療になりません。

 

矯正器具を使うことで、柔らかい爪の形を矯正することが出来ますので、
パーマ液を使う方法は、巻き爪の矯正器具と同時に使う事をオススメします。

 

矯正の効果をさらにアップすることが出来ますので、
とても効率よく治療をすることができます。

 

パーマ液はドラッグストアなどで手軽に手に入れることができますので、
自分で治療を考えている方にはオススメの方法です。

 

肌に異常を感じたらすぐに使用を中止しましょう。

---------★-------------★---スポンサードリンク----★-------------