巻き爪 トウシューズ

トウシューズが巻き爪の原因になる理由とバレエの注意点とは?

 

 

 

 

 

 

 

バレエは独特のトウシューズを使いますが、
つま先の先端に詰め物がされている為に、
バレエおなじみの爪先立ちが出来るようになっています。

 

トウシューズはつま先がとても細く作られている為に、
足の指にもとても負担となります。

 

バレエが巻き爪の原因になるのは、
どのようなことが理由でしょうか。

トウシューズのデザインが巻き爪の原因になる!

 

バレエ独特のトウシューズですが、つま先にとても特徴があります。

 

先端はつま先立ちが出来るように特殊な加工がされている為に、
一般の靴とは作り方も違います。

 

そのため、足の指は窮屈に感じることがありますが
爪の形も変形しやすくなります。

 

トウシューズをはかないと、バレエの意味がありません。

 

なるべく自分の足に合ったサイズを選ぶことが必要ですが、
巻き爪がひどい場合には、バレエなど足の先端を
酷使する動きは控えたほうが良いでしょう。

バレエの動きが更に巻き爪を引き起こす!

 

バレエは、踊りの中で爪先立ちをすることがよくあります。

 

トウシューズはそのときに綺麗につま先が立つように
特殊に加工をしてあります。

 

しかし、普段の生活ではあまり行なうことがない爪先立ちですが、
バレエという特殊な踊りの場合には、巻き爪の原因となる足の指に
体重をかける動きが沢山あるのです。

 

そのためにバレエが巻き爪の原因となる事がありますが、
トウシューズを正しく選ぶことが必要です。

正しシューズを履くことが巻き爪予防の第一歩です!

 

トウシューズは壊れた状態のものや、先端が割れているようなものは、
はかないことが必要です。

 

体重のバランスがさらに悪く足の先端にかかる為に、
爪にも影響があります。

 

特にトウシューズは、新しいものを履くときには、注意も必要です。

 

硬いまま履いてしまうと、巻き爪になる可能性も増えてしまいます。

 

少しづつ履き慣らすか、手で柔らかくもみこむなど、
履きやすい状態になったものを使うようにしてください。

 

バレエはつま先を酷使する踊りですが、正しい靴を履くことと、
足のケアを行なうことで巻き爪の予防が出来ます。

---------★-------------★---スポンサードリンク----★-------------