ペディキュア 巻き爪

ペディキュアが原因で巻き爪になる本当の理由とは?

 

女性のファッションの一部としてペディキュアはとても人気になっています。

 

カラフルな爪の色は、夏は特に素足でサンダルを履くときに
とても目立って綺麗ですよね。

 

しかし女性はこのペディキュアに注意をしないといけません。

 

爪はもともと呼吸をしています。常に爪に塗料をつけておくことは、
健康な爪にも害があります。

 

そして、巻き爪の原因となりますので、気をつけないといけません。

 

 

 

なぜペディキュアが巻き爪になるのか?

 

これは成分が原因しているともいえます。

 

通常のマニキュアでしたら、まだ問題はありませんが、
最近流行のジェルタイプの塗料ですと、
乾燥したときに爪が縮むことがあります。

 

そのために、巻き爪になる可能性か高く、ペディキュアには
通常の塗料を使ったほうが巻き爪になる心配が少なくなります。

巻き爪になったらペディキュアはできないのか?

 

女性のファッションですから、足物を綺麗にしたのは誰でも同じことですよね。

 

綺麗な色でペディキュアをした足の爪は一般的になりました。

 

もし、巻き爪の場合は、状態によりますが、ジェルタイプのものではなく、
通常のポリッシュを使うほうが安心
です。

 

しかし、炎症を起していたり、化膿しているような場合は、
何もしないほうが安心です。

 

化学薬品により、爪に刺激を与えることにより、
巻き爪も状態が悪化する場合があります。

どうしたら巻き爪を防ぐことができるのか?

 

 

爪の健康状態を常に管理することが必要です。

 

塗料を塗ることは爪に刺激を与えることですから、
たまにペディキュアをしないで、爪を自然の状態に保つことが必要です。

 

オイルなどで乾燥を防ぐものがありますので、爪のケアとして使うと良いでしょう。

 

そして、爪の切り方など、巻き爪になる原因は沢山あります。

 

ペディキュアだけが原因ではありませんから、注意できることは、
自分でしっかり行なうと安心ですね。

 

特に女性はサンダルを履くことも多いのですが、足には雑菌がつかないように、
細かい傷などのケアをする事も必要です。

---------★-------------★---スポンサードリンク----★-------------