巻き爪 ゴルフ

ゴルフが巻き爪の原因になる理由とは?その対策と治療法とは?

 

 

 

 

 

 

 

週末になるとゴルフを楽しみにしている方は沢山いますね。

 

ゴルフは男女ともに人気がありますが、最近では若い方も
ゴルフをする方が増えています。

 

ゴルフは運動にもなりますので、健康をキープするためにも
中高年の方は特にグルフをプレーする方が多いですね。

 

巻き爪がなんとゴルフが原因になっている場合があります。

 

その対処方法にはどのような方法があるのでしょうか。

 

 

 

 

 

 

ゴルフシューズのサイズは、あっていますか?

 

ゴルフのシューズはファッション性やデザイン性を
重視したものがとても多く、靴の先端が
細くなっているものなどがあります。

 

最近ではシューズの幅もバリエーションが増えてきました。

 

きつめの靴ではなく余裕のあるもので、特につま先はきつくないものがオススメです。

ゴルフをプレーするときの動きと巻き爪の関係とは?

 

 

 

 

 

 

ゴルフはスウイングするときに。軸足に力が入ります。

 

そして、横を向いている為に、足の爪もサイドにバランスが
偏ってしまう為に、特に足の親指は巻き爪になりやすいのです。

 

この動きに注目をすると、ゴルフで巻き爪に
なりやすい原因がよくわかりますが、予防をするためには、
サイズのあった靴を選ぶことが大切になります。

 

そして、爪を切るときにも、特に足の親指は注意しましょう。

 

スクエアカットにすることで、爪の角が肉に食い込むことを防ぎます。

 

このような、あらかじめの対策が、ゴルフ時の巻き爪の予防策となります。

ゴルフの前に爪を切りましょう!

 

爪の形もそうですが、深爪をする事もとても危険です。

 

特にゴルフなどのスポーツをするときは、足の指も汗をかきますので、
雑菌などが入りやすくなります。

 

足の指を清潔に保つことと、爪切りなどのケアを
きちんとしてからゴルフをするようにしましょう。

 

巻き爪があることで、せっかくの楽しいゴルフも苦痛になってしまいます。

 

巻き爪の症状がひどい場合には、治療が必要になりますが、
矯正をする器具なども販売されていますので、
効果的な巻き爪の対策をとる事が必要ですね。

 

痛みがひどくなるとゴルフにも集中できなくなりますよね。

---------★-------------★---スポンサードリンク----★-------------