巻き爪を繰り返す人に朗報!巻き爪のメカニズムとは?

巻き爪を繰り返す人に朗報!巻き爪のメカニズムとは?

 

 

巻き爪は一度治っても、また繰り返してしまう人がいます。原因は色々考えられますが、一番多いのが、深爪をすることです。爪を短く切ってしまうと伸びていく段階で、爪の両端が肉に食い込んでしまいます。歩く時に地面から押し上げる圧により、肉の方が爪よりも盛り上ってしまいます。このときに爪の長さが十分にあれば、平らになろうとする力が働く為に、巻き爪の心配はありません。爪はくい込んだところから、皮膚にダメージを与え、ばい菌が入る事で、炎症をおこしたり、化膿をする場合があります。膿が出るような深刻な症状にもなってしまいます。そのような悪化してる巻き爪の場合には、皮膚科や外科で治療をすると良いでしょう。ネイルサロンでも矯正治療をおこなっていますので、巻き爪の症状によっては相談をしてみてください。爪切りをするときは、スクエアカットにして爪の先端が真っ直ぐになるようにしてください。指にカーブに合わせて切ると、爪の端が深爪になる為に、巻き爪にもなるリスクが高くなります。何度も巻き爪になる人に多いのが、深爪をしやすい点です。そして毎日履く靴にも注目しましょう。女性はヒールの高い靴を履く事がありますが、つま先に体重がかかり、指が圧迫されやすくなります。靴の先端がとがっている為に、指が内側に曲がり、巻き爪になりやすくなっています。巻き爪を治しても何度も繰り返す場合、日頃のこのような注意点を意識してみましょう。爪の質は個人差がある為に、爪が薄い人や弱い人、逆に厚みのある爪の方もいます。それぞれにあったフットケアを行いながら。足の指には負担の少ない生活をすることが重要です。巻き爪は痛みを伴う為に、早期発見が大切です。

 

 

---------★-------------★---スポンサードリンク----★-------------