マニキュア(ペディキュア)をしたまま巻き爪ブロックを使えるのか?

マニキュア(ペディキュア)をしたまま巻き爪ブロックを使えるのか?

 

 

マニキュアやペディキュアが流行っていますが、女性にももちろん巻き爪で悩んでいる方は沢山います。巻き爪の治療はとても目立つ器具をつけたり、見た目も悪くなる場合があります。巻き爪ブロックは、女性でも安心なデザイン性があることが特徴です。マニキュアをしても使える為に、お洒落をそのまま楽しむ事が出来ます。巻き爪ブロックをしたまま、ペディキュアをすることは可能ですが、しかし満足する効果を得る為には、なるべく塗らないほうが安心です。巻き爪ブロックは装着後に保護シールを上から貼り付けます。マニキュアをしているときや、除光液の影響でこの保護シールが剥がれやすくなる為に、そしてしっかり固定をさせるためにも、できるだけ爪はそのままの状態にしておくと安心です。そしてペディキュアにはジェルタイプのものがありますが、乾燥すると収縮する特徴がある為に、巻き爪矯正にはとても悪影響となります、せっかく巻き爪グッズを使っても効果が半減してしまうのです。ペディキュアをするときには、ジェルタイプのものは避け、通常のものを使ったほうが安心です。巻き爪ブロックを効果的に使う為にも、マニキュアやペディキュアをする場合には、保護シールを貼った上から塗る事をオススメします。シールを貼ると、その厚みで、綺麗にペディキュアが塗れないことがありますが、まずは巻き爪改善に重点を置く事が大切です。もしくはマニキュアを塗ったあとに、剥がれないように巻き爪ブロックを装着する方法です。見た目も綺麗ですし、ファッションも楽しむことができますね。もしくはシールタイプのネイルを使用することも方法の一つです。巻き爪だからといってお洒落が出来ないわけではありませんよ。

 

---------★-------------★---スポンサードリンク----★-------------