巻き爪 夏悪化

巻き爪が夏に悪化する原因はこれだった!

 

 

 

 

 

 

巻き爪になるのは季節も関係しています。

 

特に夏に巻き爪になる方が多いのですが、
それには意外な原因があります。

 

夏の巻き爪になる原因とはいったいどんな原因なのでしょうか。

 

特に女性に多い夏の巻き爪についてのご紹介です。

夏のサンダルは、巻き爪に要注意!

 

女性の人気の履物として夏にはサンダルがあります。

 

ファッション性もとても高い為に誰でも1足は持っているのではないでしょうか。

 

夏のサンダルは素足で履きますので、直接サンダルの底に足があたるために、
歩くときの衝撃も足に直接かかってきます。

 

そして、サンダルの鼻緒の部分があるために、足の指に体重が
バランスよくかかる事ができません。

 

地面からの衝撃を受けるため、足の指には異常な圧力がかかり、
巻き爪の原因となります。

夏の巻き爪に対処方法はあるのか?

 

 

 

 

 

 

 

 

夏に起きる巻き爪の対処方法としては、サンダルを
履くことを避けるのが一番ですが、ヒールのついていないサンダルや
歩きやすいデザインのものを選ぶとかなり楽になります。

 

足の底が地面に密着できるようなデザインのフラットな
サンダルなどが好ましいのですが、履物によっては、巻き爪を悪化する原因となります。

 

ですので、特に夏は素足で履く靴が多い為に注意が必要になります。

 

サンダルも鼻緒がついていないタイプは、体重もバランスよくなりますので、
巻き爪の予防になります。

素足のときは特に注意が必要!夏の巻き爪!

 

夏は素足でいることが多いですが、海水浴やプールなど、
雑菌が多いところを素足で歩くことも良くあります。

 

巻き爪の初期の段階ではまだ食い込みもそれほどひどくありませんが、
雑菌がはいることにより、炎症を起したり、腫れてしまうこともあります。

 

肉に爪が食い込んでしまうと痛みがあるだけでなく、
夏の雑菌によりさらに化膿する原因になりますので、
靴下をはいたり、足を常に清潔に保つことが必要ですね。

 

特に女性はぺディキュアなども爪の健康には悪影響を与えていますので、
夏は特に注意をすることが必要になります。

---------★-------------★---スポンサードリンク----★-------------