巻き爪クリップで矯正!メリットとデメリットは?

111巻き爪クリップで矯正!メリットとデメリットは?

巻き爪クリップで矯正!メリットとデメリットは?

 

ドクターショールの巻き爪用クリップは、効果がとてもよいことで話題になっています。

 

超弾性形状記憶合金で作られたプレートを、巻き爪に挟んで矯正をするグッズです。

 

発売されたのが2011年で、巻き爪クリップとして、とても人気があります。

 

始めは医療機関でで使われていたのですが、現在ではネット通販で、
一般に購入をすることが出来ます。

 

巻き爪の効果的なグッズを探している方にはオススメです。

 

しかし矯正効果については、医療機関で行うマチワイヤー法に
比べると、若干効果には差があるようです。

 

巻き爪初期の方には効果的に使えるグッズです。

 

この巻き爪クリップを使うメリットですが、簡単に自分で装着ができる点。

 

そして値段も比較的安い商品であること、そして半永久的に使える為に、
繰り返し巻き爪になってしまう方にも安心です。

 

そして痛みのある巻き爪には、装着をした瞬間から
痛みがなくなることもとても人気となっています。

 

 

病院で矯正治療をすると、医療費もかなり高額になってしまいますが、
この巻き爪クリップは値段も7000円前後ととても購入しやすい金額です。

 

 

医療機関での矯正治療には、器具のメンテなども行う為に、
毎回料金がかかってしまいます。

 

そして他の市販グッズでは、装着するのが難しいものなどもありますので、
巻き爪クリップのただ挟むだけの簡単な使い方も人気です。

 

では気になるデメリットですが、巻き爪クリップは外れやすいという点があります。

 

そして爪が伸びていないと使えないことや、足の親指にしか使えないこと、
そしてクリップが目立ち、素足になると巻き爪の治療をしていることが
すぐに分かる点など、女性にとっては見た目の問題もありますね。

 

---------★-------------★---スポンサードリンク----★-------------