巻き爪クリップの自分に合ったサイズの選び方とは?

巻き爪クリップの自分に合ったサイズの選び方とは?

 

話題の巻き爪クリップですが、選ぶ時に重要になるのが、
自分に合ったサイズを選ぶことです。

 

巻き爪クリップとは超弾性形状記憶合金で作られたクリップで、
爪に挟んで真ん中に支点をおき、巻き爪の矯正をする
仕組みになっています。

 

巻き爪クリップですが、サイズはS,M,Lの3種類が販売されています。

 

Sは幅が15mm、Mサイズは幅17mm、そしてLサイズが幅19mmとなって
いますので参考にしてください。

 

この幅は爪の横幅になっていますので、自分の爪のサイズを
計測してぴったり合うものを選びましょう。

 

ここで大切になるのが、自分の爪幅を正確に測ることです。

 

爪は定規では測りずらいために、メジャー使いましょう。

 

爪の端は、巻き込んでいる奥の部分から計ってください。

 

異なるサイズの爪クリップは、装着が難しいだけなく、
効果も十分に得る事が出来ません。

 

巻き爪クリップはどんな爪でも使える訳ではありません。

 

重度の巻き爪で、巻きが強度の場合や、爪水虫で爪の厚さがある場合、
そし深爪をしているときも使えません。

 

爪が薄い人も注意をしないといけませんね。

 

爪クリップを装着する為には、爪の白い部分が3mm程度必要になります。

 

短い爪の場合には伸びるまで待たないいけません。

 

そして爪の形がラウンドカットの場合も、爪クリップを装着する事が困難になる為に、
爪を切る時はスクエアカットにしてください。

 

購入をする前には、自分の爪にも使えるかどうか、
そしてサイズをしっかり計り、自分の爪にぴったり合うものを選ぶことが重要です。

 

辛い巻き爪のこのような便利な改善グッズを使うことで、
簡単に治せることもあります。

 

治療に行く時間がない人など、
市販で購入できるグッズを使ってみてはどうですか?

 

---------★-------------★---スポンサードリンク----★-------------