巻き爪が悪化!膿が出たら治療法や薬は?

巻き爪が悪化!膿が出たら治療法や薬は?

 

歩くと痛い巻き爪、悪化すると炎症を起こして赤く腫れてしまいます。

 

触っただけでも痛みを感じるような場合は、早急な対処が必要になりますが、
悪化していくと、炎症部分から膿がでる場合もあります。

 

このような時にはまず症状が悪化しないように、
応急措置を取る事が必要です。

 

爪が肉に食い込む事で、炎症がおき、そこから細菌が入り込んでしまいます。

 

放置をすると、その菌が骨にまで達して、髄膜炎にもなる恐れがあります。

 

深刻な病気にもなりかねない為に、
適切な対応が必要になるのです。

 

痛みを伴う巻き爪、陥入爪と呼ばれますが、
激痛を伴う場合もありますので、まずはこの痛みを緩和する事が大切です。

 

そのためにも皮膚科や外科など専門の医療機関で
診察をしてもらうことが重要になります。

 

しかし皮膚科や外科はどこにでもありますが、巻き爪治療を行うかどうか、
その病院によっては異なります。

 

専門の医師がいる病院を見つけることが大切です。

 

膿ができる状態の場合は、医療機関では、抗生物質を
使った治療治すこともありますが、悪化している場合には
患部を切除するような本格的な手術になる場合もあります。

 

手術をすると、回復するまでにも時間がかかりますので、
なるべくそのような重度の症状になるまで放置する事は避けないといけません。

 

初期の段階ではあまり気がつかない巻き爪ですが、
症状が悪化するほど治療も大変になってしまいます。

 

膿が出る場合など、医療機関に行かないと行けませんが初期の場合は、
ネイルサロンなどで矯正治療をすることも可能です。

 

自分で行うコットンパッキング法や、テーピング法などもありますので、
痛み始めた時には自分でもケアをすることは可能です。

 

---------★-------------★---スポンサードリンク----★-------------