足の親指の爪が痛い!その症状は巻き爪かも!

足の親指の爪が痛い!その症状は巻き爪かも!

 

歩くと足の親指に不快感を感じる、それが徐々に痛みとなって
悪化するとそれは巻き爪の症状かも知れません。

 

足の親指に起こる病気には、通風がありますが指の付け根が痛くなる為に、
巻き爪の症状とは異なります。

 

そして外反母趾である時も、足の親指が変形したように、
突起している部分がある為に、見ただけでもすぐに分かります。

 

巻き爪は、爪の端が肉に食い込む事で痛みが発生します。

 

深爪が巻き爪の原因となりますが、短く切った爪の角の部分は、
肉に食い込みやすい事が特徴です。

 

そして毎日はく靴にも原因がある場合が在ります。

 

ピッタリ自分の足のサイズに合ったものでないと、
指が変形してしまう原因になりますし、
体重をかけた時に圧が親指にかかりやすくなるのです。

 

下からの圧により爪が巻いてしまう事になります。

 

他にも、スポーツをしている人にも巻き爪の症状が
良く起こる事があります。

 

同じスポーツを継続すると、足にかかる負担も一箇所に集まりやすく、
特につま先に力を入れるスポーツの場合には、巻き爪が心配されます。

 

正しい爪の切り方をすることで、巻き爪を予防する事が出来ますが、
一番重要なのは爪を四角いスクエアカットに保つ事が必要です。

 

指の形に合わせて先端をラウンド状にカットをすると、爪の端が深爪になりやすく、
巻き爪の原因となります。

 

ほかには、爪の上になにかを落としてしまった衝撃で巻き爪になることや、
爪水虫などの病気により、爪が極度に乾燥して変形する場合もあります。

 

色々な要因が考えられますが、辛い痛みを先ず軽減する事が必要です。

 

巻き爪にはコットンを使ったコットンパッキング方法や、
テーピングを使う方法で爪と肉の間に隙間を作る方法があります。

 

---------★-------------★---スポンサードリンク----★-------------